日本鉄鋼評価センター・全国ビルトH工業会認定工場

製品情報

製作標準仕様

(特記以外単位:mm)

項目 BH許容差 JASS6「付則6鉄骨制度検査基準」
管理許容差

(B)
±2.0 ±2.0
高さ
(H)
H<800 ±2.0
H≧800 ±3.0
H<800 ±2.0
H≧800 ±3.0
板厚
(t1)(t2)
JIS G3193
JIS G3194
―――
長さ
(L)
単品の場合
L±3.0
L±3.0
L<10m ±3.0
L≧10m ±4.0
端部の不揃い
(e2)
±2.0 ±2.0
直角度
(T)
接合部 T≦B/100 かつ ≦2.0 接合部 T≦B/100 かつ ≦2.0
一般部 T≦B/100 かつ ≦4.0 一般部 T≦B/100 かつ ≦4.0
フランジの折れ
(T')
≦1.5 接合部 T≦b/100 かつ T'≦1.0
一般部 T≦2b/100 かつ T'≦4.0
曲がり
(a)(b)
L /1000 かつ e≦10 L/1000 かつ e≦10
L /1500 かつ e≦5 L/1500 かつ e≦5
中心の芯ずれ
(C)
≦1.5 ≦2.0
ウエブの曲がり
(e1)
e1≦H /150 かつ ≦4.0
ただしt1≦6には適用しない
e1≦H/150 かつ ≦4.0
ただしt1≦6には適用しない
すみ肉溶接のサイズ
(S)
有効のど厚
(a)
t1≦16の場合 S=0.7×t1 ―――
t1≧16の場合 a≧t1/2
かつ S≧t1/3、R≧t1/3
―――

 

 

部分溶込

極厚すみ肉深溶込み溶接

 

 

 

 

部分溶込 t1≦32
R≦t1/3

 

 

隅肉溶接のマクロ試験片
隅肉溶接のマクロ試験片

 

 

部分溶込溶接32×40

完全溶込

溶込確認は超音波探傷検査による。

 

 

 

 

完全溶込 t1≦25
R=0

 

 

ページトップに戻る